香辛子料理のワンポイントアドバイス☆

NPO法人みどりなくらしさんに、色々と作っていただきました♪

第二回香辛子レシピコンテストに先立ち、NPO法人みどりなくらしで活動されている、小倉静江さんと清水まゆみさんに、香辛子を使った料理を実際にお作り頂き、使い方のアドバイスをしていただこうと思います♪
(写真:右 小倉さん 左 清水さん)

使って分かった香辛子の特徴や感想

一番驚いたのは、これらのお料理を作って食べた後、身体の中から暑くなったこと!
私はいつも、食後に熱くならないのですが、明らかに効果がありそうでしたね~。
沢山香辛子の良さを発信して、手軽に使ってもらえるようになると良いなと思い、今回ご協力させていただきました。

食材としての使い方ですが、まず前菜などに生で刻んで使う場合、加熱したときに比べ、辛味が引き立ちます。
唐辛子を使用する料理には、基本的には使用することが出来ますが、爽やかなハーブのような香りや深みのある味に仕上がるのが特徴です。これだけで普段のお料理がワンランクアップしますね!

風味が豊かな香辛子ですが、加熱する際の注意点が一つ!特に、細かく刻んだ後に長時間炒めるなど、加熱すると折角の香りが飛んでしまうので注意が必要です。

香辛子は何と言っても油との相性が抜群です。例えば油で素揚げるだけでも、口にいれた瞬間にフルーティーな香りと一緒に甘みが広がります。そのあとに程よいピリッとした辛さが舌を刺激します。素揚げは、しっかり揚げるのがポイントです。(※細かく刻まなければ風味は飛びにくいですよ※)

あとは、香辛子の分子構造?はバニラと似ているようです!例えば、マーマレードの組み合わせはお勧めですね。香辛子のフルーティーな香りと柑橘系の爽やかな酸味がよく合います。マーマレードの苦みも味に深みを出します。

皆さんも是非色々な調理に使っていただき、レシピコンテストにもご応募くださいね♪

香辛子を使った再現レシピ(第一回の応募レシピを参考にしました)

関連記事

  1. 香辛子のレアチーズケーキ

  2. 香辛子のタルタルソース

  3. 香辛子レシピコンテスト開催決定!!

  4. 香辛子とあさりのウォッカ蒸し

  5. 香辛子と油揚げでピザ風

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

香辛子関連商品